教師紹介

守屋 直子(くるみバレエスタジオ主宰)

チャイコフスキー記念東京バレエ学校で4歳よりバレエを始め、石澤秀子氏に師事。
9歳より石澤秀子氏が主宰する国立バレエスタジオにて本格的にバレエを学ぶ。
12歳の時、松山バレエ学校に入学、田中敏子氏に師事。その後、松山バレエ団公演にも出演。
1984年日中青年友好交流に日本のバレエ界を代表し松山バレエ団より参加、北京・上海・南京を回る。
1987年から1989年まで松山バレエ学校支部にて助手を務める。
1995年くるみバレエ教室を開設。
2006年2月より日本体育大学体操競技部女子にバレエを指導。
東京新聞主催第38回全国舞踊コンクールバレエ第二部入賞第2位。

平山 優子

国立バレエスタジオでバレエを学ぶ。
東京新聞主催第40回全国舞踊コンクールバレエ第二部入賞第3位、第41回バレエ第二部入賞第1位。
卒業後は、ユニークバレエシアター、東京フェスティバルバレエで活躍、USAツアー参加や青山バレエフェスティバルに出演。
1997年英国ロイヤルバレエスクール・プロフェッショナルコースで学ぶ。
ロイヤルバレエスクール・ティーチャーズコース・プロフェッショナルダンサーズでディプロマ/ARADを取得。
コース終了後、ドイツ・カナダのバレエ学校で指導を行う。
2003年マシュー・ボーン振付のAMP版「白鳥の湖」でレッスンを担当。
2005年1月よりくるみバレエ教室で指導。
2004年岡部俊江よりMitzvah technique(姿勢法)を学ぶ。
現在『Mitzvah Technique Green Studio』を主宰し、姿勢矯正/ミツヴァテクニックインストラクターとして指導。
Hikone dance intensive 講師。

%e4%b8%ad%e9%87%8e%e4%ba%9c%e7%9f%a2%e5%ad%90

中野 亜矢子

1980年より岩田高一に師事
1988年 全日本バレエ・コンクールファイナリスト
1993年 ベルギー留学
1995年 埼玉全国舞踊コンクールにてテレビ埼玉賞受賞
1995年 NBAバレエ団入団
NBAバレエ団では『くるみ割り人形』金平糖をはじめ、安達哲治振付『奇跡の人』にてヘレンケラー、2002年ロシア公演『時の踊り』にて夜の女王などプリンシパルとして活動
2003年 NBAバレエ団退団
日本バレエ協会主催公演、都民芸術フェスティバルなどにおいて『眠れる森の美女』フロリナ王女、『ジゼル』ぺザント、『ドン・キホーテ』キューピット、ヤング・バレエ・フェスティバル『卒業舞踏会』にて即興第一ソロなど、ソリストとして出演。
現在はフリーダンサーとして全国各地の舞台で活動中。

伊藤 さよこ

3歳より故郷、奈良県の吉田ひかるバレエ教室にてクラシックバレエを始める。
1998年1月、エルムハーストバレエスクール奨学生として留学。
1998年9月より、イングリッシュナショナルバレエスクール(ロンドン)入学。
2001年、カンヌ・ジュンヌ・バレエ(フランス、カンヌ)入団。オペラ座の世界的バレリーナ、モニク・ルディエールに師事。フランス国内外をツアーカンパニーとしてまわる。
2003年帰国。谷桃子バレエ団入団。ソリストとして踊る。
2005年より、ラ・ダンス・コントラステ(バレエベースのコンテンポラリーカンパニー)に参加、現在に至る。
2013年1月、谷桃子バレエ団退団。
現在、クラシックバレエ、コンテンポラリーダンス、また演劇と舞踊の新しい創作活動にも関わり、多方面にて活動中。

保坂 麦

hosaka

小島 美和

清水 美帆

shimizu

加納 佑紀

kano

星 なつみ